未経験で転職するために求人でアピールする方法

未経験で転職するために心がけること。

転職する時に、必ず必要なのは業界を見定める事です。 そして、今の業界に見切りをつけて違う業界に挑戦しようと思うとその業界については未経験になります。

 

一般的に未経験だと転職できません。 一応今までの経験をもとに次の会社で活躍するための交渉を転職先の会社とするわけです。

 

今まで、10年間、○○の仕事に従事してきました。 その時の経験としては、○○があって、その○○を達成するために、周りの人の助けを借りながらプロジェクトをリーダーとして成功させることが出来ました。

 

または、後輩のお手本になるように社会人としての振る舞いや、部下○○人を率いて○○億円のプロジェクトを成功させました。その経験を活かして、御社の○○の部分で活躍できると考えています。

まぁ、未経験で別の業界に飛び込みたいと感じている人は、俺には、私には人に未経験でしかも転職でアピールできる事はないと感じていたらとても勿体ないです。

 

私も転職エージェントから教えてもらったので受け売りになりますけど、1人でも多くの人の為になればなぁ〜と感じているので少し紹介しますね。

 

社会人として経験してきた事は他の会社では貴重なことかもしれません。

 

例えば、車業界の製造を担当していた人が家具や小物を製造販売している会社の品質管理で活躍している人がいてます。
他にも、PC関連の組み込み開発をしていたのですが、不景気のあおりで医療機器の開発に未経験からチャレンジしています。
PC関連の組み込み開発をしていた人が車業界や、家電業界の設計に転職する人たちもいます。
他にも営業や、飲食、販売系の仕事からプログラマーに未経験で働きだした人もいます。

 

では、この辺りの人達は未経験で転職することが出来たのでしょうか?

 

1つは、転職エージェントにに相談して未経験でも良い転職先を紹介してもらう方法です。

 

この場合は、未経験で給料を貰いながら勉強させてあげるのだから給料が低い所から始まることが多いです。 

 

未経験での転職のデメリットは今の給料より下がる可能性が高いことです。 なので余り給料が変わらない年代の20代前半〜28歳くらいまでが未経験で転職するときの理想です。 実際は、40歳でも未経験の職場に転職することは可能でしたが、これは縁とタイミングがあったのでまぐれに近いかもしれません。

 

では、未経験での転職で心がける事を3つ紹介します。

未経験の分野でも自分の経験したことと関連できる所を探す。

例えば、営業さんで、食品売っていた人が、不動産を売ることになると営業の本質の部分は共通で経験したことになることがないですか?

 

未経験の分野で必要な資格を取得する

例えば、宅建や、電気工事士、介護士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、ファイナンシャルプランナーなどの資格をとって、不動産業界や、電機業界に転職するとかできませんかね?

 

未経験の分野でも勉強して早く仕事が一人前に慣れるように努力することをアピールする。

未経験の分野に丸腰で挑戦するのは無謀と感じるかもしれませんが、実は、結構3カ月以内で仕事を覚える気力があるか?とか、未経験の分野に挑戦する為に資格を取得するための勉強をしているとか、未経験の分野に関連する本を読んだり、自分で試してみた事はないですか? もしないなら転職活動中に挑戦してみませんか?

 

 

一番懸念されるのは面接の時がその人のヤル気のピークになっていない事です。
転職しても勉強しないと何時まで経っても仕事がバリバリ出来るような状況でないですしね。

 

やはり、転職先で入社してからでも変わらず仕事を頑張れる人なら未経験で正社員の転職をする事が十分可能だと思います。

 

まずは、時間を見つけて自分を信じて、自分磨きや胸に手を当てて良く考えてみるのがおすすめです。

未経験でエンジニアでなるためのマンツーマンプログラムスクールをしってますか?

パソコンスキルゼロだけど、エンジニアとして働きたいと感じているならITエンジニアに挑戦してみるのはいかがでしょう。

 

実際は、ITエンジニアとなるためには、ITパスポートや、基本情報処理、プログラミングの知識が必要ですが、人出不足の業種でもあるので仕事をしながら未経験で挑戦することができる会社が少なからずあります。

 

でも、実際は、働きながらITエンジニアとしての知識を吸収するのはかなり大変で、出来れば、社員研修でそのあたりをみっちりと勉強するのがベストなのですが、実際には、中々実務が忙しくてITエンジニアとしての勉強が出来ることが少ないです。 デバッグ作業や、テスト、検証という仕事をする事が多くなります。

 

なので、未経験でITエンジニアを目指すなら出来れば、ITエンジニアの専門学校に少し通ってから、ITエンジニアとして働きだすのがベターです。

 

最近は、そのような学校が増えてきました。例えば、侍エンジニア塾が良い例です。 マンツーマンで未経験でエンジニアになりたい人を育成する塾を運営しています。 

 

 

 

なぜ侍エンジニア塾ような事をしているかというとITエンジニアが人出不足している現状があるからです。

 

そして、2030年までこの状況が続くと予測されています。 

 

なので、未経験からエンジニアとして派遣社員や、フリーランスのエンジニアとして未経験から活躍する人もいますよ。
さらに、派遣社員なら、派遣会社にマージンが40%くらいひかれますが、フリーランスのエンジニアならこの部分が減るので時給が4000位になることがあるそうです。

 

もし、未経験でもオリジナルのWebサービスを作ることができるとエンジニアとして認めてもらえることが多く、それが出来るのが侍エンジニア塾です。

 

パソコンの知識がゼロだから侍エンジニアの塾の授業について行けるか不安と感じています。 という人に、朗報なのが、侍エンジニア塾はマンツーマンで教えてもらえるのが最大のメリットです。

 

大手のITエンジニアの専門学校と違ってこの部分がITエンジニアとして成長するための基礎力を付けるきっかけになると思います。

 

というのも、ITエンジニアは日々勉強なので基礎力が付いた後は、ひたすら実践と、経験が大事になります。 その前の段階でつまづいた所はマンツーマンであなたの弱点や、問題の解決方法をサポートしてもらうと将来的に未知のトラブルがあったとしても対策する力が付いてくると思います。

 

 

ちょっとでもITエンジニアになりたいと感じたら一度無料体験を受けてみるののはいかがでしょう。

 

>>> 侍エンジニア塾で未経験から本気で頑張るならこちら! <<<

未経験で転職するためには記事一覧

プログラミング スクールで社会人なら

転職するなら景気の良い業界に転職したいと考えた時に真っ先に思いつくのがIT業界で無いでしょうか?プログラミングが未経験だし、難しそうだから私では無理だろうなぁ〜と考えているならかなり持っていないです。実際に、理工系でなくてもプログラミングをしている人たちはたくさんいます。もしあなたが文系だからプログ...

≫続きを読む