高収入な仕事は20代、30代でヘッドハンターか転職エージェントを活用!

今の職場で給料が上がらない。 転職したら改善するかも?

給料 が 安 すぎる  給料 いい 仕事 が無いかと思っている。

 

今より少しでも高収入になる為にどうすれば良いのか?
考えたことありますか?

 

同じように仕事をしているのに、年収1000万円を超える人と、
年収300万円の人が分かれているのにいつも不思議に感じています。

 

どうすれば年収が1000万円を超えるのかが分からない。
どのような資格を取れば年収が上がるのか? きっかけが欲しい。

色々と調べていると、同じ転職エージェントでも色々と種類がある事に気付きました。

 

大部分の転職サイトは20代か、30代前半までの求人が多くて、年齢が30代後半や40歳以上になると急に転職が難しくなる事が多いです。

 

実際には、30代の中頃から出世して部下が出来るようになるので、年上の人を中途採用するのはかなり躊躇うとおもいます。

 

でも、今の職場では出世したとしても給料が上がらずに仕事の負荷が増えるだけと感じているなら
一度転職活動してみるのが良いかもしれません。

 

スキルアップも転職を考慮に入れて行動すると身が入りますし、スキルアップした結果で高収入の転職が出来たる可能性が上がります。

 

リクルートエージェント と言う所を見つけて、相談してみました。

 

現在の年収が750万円以上の人は、年収1000万円以上の仕事を紹介してもらえるみたいですが、残念ながら750万円以下の人は年収1000万円超える仕事は余程の事が無い限り難しいかなと言う感じでした。

 

でも500万円〜900万円位の仕事を多く紹介してもらえるので、縁とタイミングが合えば、今より高収入の転職は可能かなと言う感じです。

 

現実的な話として、年収500万円位から年収600万円位の転職は十分可能でした。

 

特に、エンジニアの人は、企業の大きさが小さくなる可能性が高いですが、しっかりした技術力と、経営基盤の中小企業なら高収入を得るきっかけは多いと思います。

 

出世する事で年収1000万円を狙える場合は、転職して新たに実績を作るよりも今の職場で出世する方が良いかもしれません。

 

給料が高い 仕事 とは。

アルバイト から 正社員 になるだけで年収が200万円位から300万円〜400万円位の転職するのも第一ステップです。

 

実際に、20代の後半から40歳くらいまでなら年収500万円〜700万円位までは、技術系なら業績の良い中小企業なら、
残業代や各種手当を含めてスキルがあれば十分狙えると思います。

 

もし、マネージメント経験があるなら前職の年収を考慮してもらえると思うので600万円〜800万円位まで狙えると思います。

経営 管理 マーケティング 営業

経営者・CEO・COO
事業企画・統括
経営企画・戦略
新規事業企画
M&A・合弁・提携
CFO

財務
経理
内部監査
総務
法務
人事
IR
国際業務・貿易事務・翻訳/通訳
物流・資材・購買・業務管理

広報・広告宣伝
リサーチ
商品企画・開発
販促
オンライン(WEB,モバイル)
MD・バイヤー

営業・企画営業
代理店管理・渉外
海外営業
営業支援・プリセールス
店舗関連/店舗管理・店舗開発
ビジネス開発・営業企画

コンサルタント ITコンサルタント 専門職 IT・インターネット

戦略コンサルタント
財務・会計コンサルタント
組織・人事コンサルタント
業務プロセスコンサルタント
物流コンサルタント
マーケティングコンサルタント

システムコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
セキュリティコンサルタント
ネットワークコンサルタント

公認会計士・税理士
弁護士・弁理士・地財管理・行政書士
教授・准教授・講師・教諭

CIO,CTO
PM(Web・オープン系)
PM(汎用系)
PM(制御系)
SE(Web・オープン系)
SE(汎用系)
SE(制御系)
インフラエンジニア(サーバー・ネットワーク)
データベースエンジニア
プリセールス・セールスエンジニア
製品エンジニア(ハードウェア、ソフトウェア)
テクニカルサポート
社内SE
Webプロデューサー・ディレクター・デザイナー

 

 

少しでも気なる職種があれば

 

高収入な仕事に転職を可能にする求人を紹介してもらうのはいかがでしょう。

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

特徴! 成功実績No1!のエージェントサポート

 

あなたの市場価値や強みを分析し最適なキャリアプランをアドバイス
各業界に精通したアドバイザーが業界トップクラスのサポートで転職の成功を支援してくれます。

 

あなたの市場価値を把握する手助け
書類添削による職務経歴書・履歴書のレベルアップ
面接の日程調整、条件交渉、給与交渉のサポート

 

プロの天測アドバイザーは、現職に残った方がよいという判断が出来ます。
必ず転職する必要がありません。 
少しでも転職を考えているならリクルートエージェントの転職サポートを受けると気持ちがスッキリしますよ。

 

弱点をカバーするアピール方法の対策を練り、内定をゲットした人もいます。
全ての企業でないですが、企業にヒアリングした情報や、分析した結果等の情報を教えてもらえます。

 


 

 

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

BIZREACH

特徴! ヘッドハンターのスカウトによる年収1000万円以上の求人を多数取り扱う。

 

ハイクラスの求人が多いので、現在の年収が750万円以上を対象にしている雰囲気がある。
でも、実際は750万円以下でも、今よりは高収入の転職が可能な求人を多数紹介してもらえる。

 

ほんとうにハイクラスの求人を紹介してくれる。
ヘッドハンターのスカウトの質は高く感じた。
紹介されない限り知らなかった国内外の優良企業の紹介が多数

 

過去の経験に基づく事はもちろん、外資系企業や、国内の優良企業の企業に挑戦しやすい。

 

でも、TOEIC630点以上や、マネージメント候補、マネージメント経験が条件がある求人もあるので
自身のスキルアップは欠かせない。

 


 

 

20?30代の転職にチャンス拡大中!?

typeの人材紹介

 

特徴! 日系企業や外資系企業のグローバル基準の仕事が探せる

 

ハイクラスの求人が多いので、英語に自信があったり海外で働いてみたいあなたに
でも、英語のスキルアップは重要で、今よりは高収入になる為にはTOEIC730点は目安かもしれません。

 

外資系やグローバル企業のハイクラス求人を紹介してくれる。
紹介案件ごとの転職コンサルタントの質は高く感じた。
アジアを中心としたの優良企業の紹介が多数

 

過去の経験に基づく事はもちろん、外資系企業や、国内の優良企業の企業に挑戦しやすい。

 

でも、外資系で働きたいと感じてもTOEIC730点等やマネジメント経験が
問われるので、日ごろからスキルアップを心がけてくださいね。

 


 

転職エージェントのパソナキャリア

パソナキャリア

 

特徴!正しい転職は求職者の方それぞれの解決方法がある 

 

業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人
でも、転職のことはプロのキャリアアドバイザーにご相談するのが正しい転職が成功する為の近道。。

 

親身なカウンセリングで初めての転職も安心
プロが年収アップのサポート。
あなたは全ての転職支援サービスが無料

 

平日夜はもちろんのこと、ご都合に合わせ土曜日の面談OK!

 

異業界を希望している営業職の方の転職活動もバックアップ
プロだからこそ提供できるキャリアプランがあります。

 

専門性を持ったプロのキャリアアドバイザーからの連絡があるので一度相談するのはいかがでしょう。

 


 

転職のおすすめの業界は?

転職するなら業界は確実に選んだほうがよいです。 今はよくても将来的にその業界が衰退するとまた転職する必要がでてきます。

 

基本、日本のキャリアアップは新入社員で入社した会社で出世するのが一番有利かもしれません。 でも、今働いている所がどうしても合わない。改善する余地がないと感じるなら逃げるが勝ちということもあります。

 

さて、どのような業界が良いのか?という事が一番気になると思います。 でも、未経験でおすすめの業界に転職することはほとんどできません。 その為、おすすめの業界の知識や資格を取得する努力をするのはいかがでしょう。

 

一般的にお勧めの業界を紹介しますね。
基本は、継続的に社会に必要とされる業界です。 

 

例えば、車業界、医療業界、エネルギー業界は継続的に必要となると予想されるのでおすすめです。

 

でも、全員がその業界で働くことができませんし、規模が小さくなればなるほど条件が不利になる可能性があるのでよく考えてくださいね。

 

転職するなら何歳まで?

転職は出来るだけしない方がよいです。 新卒で働きだした会社より条件の良い会社に働くことはかなり難しいのでね。

 

退職金や、有給休暇の取得、福利厚生はやはり大手企業に軍配があがります。

 

でも、どうしても今の会社で遣りたかった仕事ができないと感じるなら、26歳くらいまでが良いと思います。

 

家族が出来てお給料や、残業、休日出勤、全国の転勤を何とかしたいと言う条件の改善なら35才くらいまででしょうか?

 

なんども書きますが、日本の会社では転職すると条件が徐々に悪くなっていく可能性が高いので今の会社で悩みを解決する方法をみつけるのも一つの方法です。

転職するなら何月?

実は、求人が増える時期がおおよそ年3回あります。 そして、そのタイミングで欠員募集の求人や、新規事業の為の求人もあるのでタイミングは非常に大事です。

 

では、転職するなら何月がよいのか? というのはハッキリ言って分かりません。 というのも、転職は縁とタイミングなのであなたが最適な求人に巡り合うのは運が大きいです。

 

でも、求人が増える時期がその運を引き寄せるチャンスが増えますよね。 なので求人が増える時期を紹介しますね。

 

 

2月〜3月で4月入社を目標にする求人

5月〜6月でボーナスをもらった後の9月か、8月入社を目標にする求人

9月〜11月の新年を入社日を目標にする求人

 

 

という感じです。

 

年がら年中募集している企業も有りますが、上記タイミングで求人を募集している所の方が働きやすい環境があることが多いです。

月給が30万円の手取りの求人はあるのか?

率直に言ってあります。 でも、残業代や、課長手当、主任手当、家族手当、住宅手当などが含まれることがあります。

 

特に、マネージメント経験が必要なことが多く、プロジェクトリーダーの経験があればなおよしと言う感じですかね。

 

特に、プログラマーや、設計の仕事、課長候補などの仕事に挑戦出来る人は比較的手取り30万円が狙える仕事を探せると思います。

 

どのような求人があるかは転職エージェントに相談するのが良いですよ。

 

例えば、リクルートエージェントや選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACHがありますよ。

月収40万の手取りの仕事は?

月給40万円の仕事はありますが、かなりハードルがあがります。

 

それこそ30代、40代、50代で経営者の仕事が多いです。なので普通に一担当者や、課長や、主任などのスキルの場合は手取り40万円の月収はかなり難しいと考えるがよいです。

 

でも、月収40万円の手取りの仕事はあります。 前述したように経営的な仕事や、プロジェクトマネージャーレベルの転職をねらえる経験やスキルをもつ事が大事です。

 

もし、挑戦してみたいと思うならあなたの経験、やる気次第で道が開ける可能性があるので是非挑戦してくださいね。

 

もちろん、今の会社で実現出来るなら今の会社で実績を残すのが一番のキャリアアップだと思いますけどね。

 

ヘッドハンターや、転職エージェントを利用して求人を探すのが近道です。

 

高収入の転職を女性ならどうする?

日本の企業はまだまだ男性中心の社会です。

 

もし、あなたがどんなに頑張っても評価されないと感じているなら転職を考えるのも一つの方法です。

 

求められるのはやはりマネージメント能力です。 プロジェクトを遂行していく力やメンバーの進捗管理、損益管理などはとても重要です。

 

でも、自信がある。または、挑戦してみたいと少しでも感じるなら転職活動してみるのはいかがでしょう。

 

ヘッドハンターや、転職エージェントにあなたの悩みを相談するだけでも気持ちがスッキリして仕事に集中できるようになります。

 

ヘッドハンターや、転職エージェントは何が良いの?と感じたら、例えば>リクルートエージェントや世界トップクラスのヘッドハンターがあなたをスカウト【ビズリーチ・ウーマン】がありますよ。

高収入な正社員を目指すなら

高収入な仕事を目指す時にできるだけフリーランスや、派遣社員は控えた方がよいと感じます。

 

フリーランスで40代、50代と働き続けるのはかなり難しいのが現状です。経済の状況に大きく左右されるのでできるだけ正社員で高収入を目指してみることが大事です。

 

転職活動がかなり難しくなりますが、転職エージェントを利用して就業しながら高収入でかつ正社員の仕事を見つける努力をして下さい。
実は、正社員の仕事を探すにあたって、現役で正社員として働いている事はとても重要です。 転職活動ができないから会社を辞めて資格取得を目指しながら転職活動をするのはかなり無謀です。 一度無職になると言う事は収入が0円になると言う事です。その為、もし次の仕事が決まったとしても前職の給料がベースにならない事を頭の片隅に置いてください。

 

ある程度は、給与基準があると思いますが、転職した時点でその会社にとってあなたは新入社員に変わります。 その為、殆ど新人の査定から始まると言う事を素直に受け入れる必要があります。

 

でも、年齢を重ねるとなかなかこの現実を受け入れることができなくなります。 年下の先輩に偉そうに言われたり、指示されたりする事に抵抗を感じる人が多いです。 なので、ココは素直になる事をお勧めします。 きちんと自分の立ち位置を理解して行動すると比較的早く転職先で馴染むことができると思います。

 

職種は、求人がある分野なら共通して言えるのが高収入な正社員を目指す時に求められるスキルは、マネージメント経験です。または、リーダーシップを持って仕事ができるかということです。この経験をもとに資格をもっているとか、TOEIC700点以上という経験が生きてきます。

 

今の職場で、チームリーダーや、後輩を指導する経験、派遣社員さんをマネージメントする経験は積極的にすると職務経歴書にも強みを書きやすいですし、多くの企業で求められているスキルを身につけることになります。 結果として、高収入な正社員の仕事に転職する事が成功する可能性が高くなります。

 

もし、高収入で正社員の仕事を探したいなら過去の経験を活かしてマネージメントの経験や、リーダーの経験ができるように積極的に働いてみるのはいかがでしょう。

 

その経験をもとに転職エージェントを複数利用することで高収入な転職の縁とタイミングのチャンスが増えて転職成功に近づくと思います。

 

 

リクルートエージェント