理学療法士の求人を探しているならこちら!

理学療法士の求人の状況は厳しくなっている。

理学療法士は人気の職業になっており、リハビリにおいて重要な役割を担う事から理学療法士の数が増えてきています。

 

現状はまだまだ採用に積極的な病院が多いので比較的転職しやすい状況ですが、徐々に狭き門になっていくことが予想されます。

 

その為、転職を考える時は長く働ける職場をしっかりと探す必要があります。

 

転職自体、日本では、生涯2回程度と考えるべきなので、転職しやすいと言っても信頼と実績を重ねる為にもしっかりと希望に沿った職場に転職できるように準備してくださいね。

 

例えば、どんどん新しいアイディアにチャレンジする事を続けていると将来的に理学療法士として新たな方向性を見つけることができる可能性があります。

 

理学療法士

 

 

理学療法士の活躍の場所は病院が多数

現状は、理学療法士として活躍できる職場は、病院や、クリニックにあるリハビリ室が大半です。

 

施設が充実しているので、理学療法士のキャリアアップ出来る機会や、チャンスも多いです。
でも、こればかりは病院によって状況が違うので、しっかりとあなたの希望と病院の方針をしっかりマッチさせる必要があります。

 

しっかりとあなたの理想とするキャリアアップ出来る職場をしっかり吟味してくださいね。

 

 

実は、最近福士領域で、年収アップ出来る可能性があることを知っていますか?

 

まだまだ先の話で、2025年までに入院病棟を減らし、在宅医療を推進するように厚生労働省が推奨している地域包括ケアシステムがあります。

 

実は、この制度に積極的に対応している企業があります。福祉施設や、訪問リハビリで給与が、理学療法士の平均給与を大きく上回る所もあります。
訪問手当がこれからの理学療法士の収入アップに大きく関係してくるかもしれません。

 

今より良い職場で転職を考えているならしっかりとこれから先のことを視野に入れて転職活動してみるのはいかがでしょう。

 

 

理想的な理学療法士と職場を探すならこちらの転職エージェントは参考になりませんかね。

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ 必見/理学療法士への近道とは!!