ゲームプログラマーやWebクリエイターをトレーニング、セミナー等で様々な形でサポート

ゲーム会社に転職してゲームプログラマーとして働きたい。

ゲームクリエーターや、ゲームプログラマーになりたいと思っている人は多いです。

 

でも、実際にどのように行動したらなれるのかを知らない人が多いのではないでしょうか。

 

もしあなたが、中学生か、高校生なら、専門学校に行くか、大学に行くか悩む所でしょう。

実際には、中学や、高校で、何かゲームを作ってみるのが良いみたいです。

 

どうして良いかわからないと言うのが本音でしょうけど、今はネットで調べたら簡単なゲームは出来るようになります。

 

QTなら、マルチプラットフォームですし、将来的にも開発環境として利用している企業も多いので無料ですし、試してみるのはいかがでしょう。

 

他には、Phythonも簡単にゲームが作れますよ。

 

こちらの方も多くの企業が、ゲームを作る言語として利用する所が増えているそうです。

 

ゲームのストリーや、キャラクターを考えて、それを実現する為にどの言語を使うのかを考えてみる。

 

この経験が、専門学校に行ったり、大学に行って本格的にゲームを作る為に有利になってくると思います。

 

もし、未経験でゲーム会社に転職したいと考えているなら、同じようにとりあえずネットで調べて簡単なゲームを作ってみてくださいね。

 

 

既に、小さい会社でもゲームを作る仕事をしているなら、自身のスキルアップの為にゲーム業界に強い転職エージェントを利用するのはいかがでしょう。

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ IT・インターネット・ゲーム業界に強い転職コンシェルジュ【WORKPORT】

 

 

 

 

 

JAIC(ジェイック) ワークポートテック